ストイック節約

ひとり暮らしサラリーマンが食費を削るためにストイックに節約するブログ

自炊をサボって食べたものたちを紹介します

はいどうも。
最近、節約のせの字もないほど自炊をサボっていたわけですが、その間に食べた美味しいものたちを紹介したいと思います。
8割がラーメンです。

※今回は美味しそうな写真が多めとなっています。この記事をご覧になる時間帯によっては壮絶な飯テロになりかねないので、ご注意ください。

渋谷駅 横浜家系ラーメン 侍

f:id:michimani:20170311220721j:plain 所謂、 家系ラーメン です。
家系の注文方法(お好み)は、二郎系よりもシンプルで、

  • 麺の固さ(固め、柔らかめ)
  • スープの濃さ(濃いめ、薄め)
  • 油の量(多め、少なめ)

の3つについて、順番に言うだけです。
個人的には「固め、濃いめ」で注文します。

渋谷駅 すごい!煮干ラーメン凪

f:id:michimani:20170316204229j:plain 店名の通り、すごい煮干し感があるラーメンで、実際に煮干しも入っています。
こちらも注文時にお好み要素がいくつかあるのですが….すいません、詳しくはお店でご確認ください。

ちなみに、普通の麺のほかに「一反麵」と呼ばれる幅の広い麺が入っていて、食べていてもなかなか面白いです。
食べたあと、割と強い匂いが残るので、食後に予定がある方はちょっと注意が必要です。

渋谷駅 一竜

f:id:michimani:20170215195101j:plain

油そばと角煮ごはんです。

こちらのお店は2回行きましたが、2回とも油そばと食べました。
普通のラーメンもあったかと思いますが、ぜひ油そばをどうぞ。角煮ごはんも美味しかったです。

秋葉原駅 ラーメン食堂 粋な一生

f:id:michimani:20170326120636j:plain

味噌ラーメンが人気だというこちらのお店ですが、2回目の今回は醤油ラーメンにしてみました。
見た目通り、非常にあっさりとしていて、さらっと食べられます。

写真はありませんが、人気の味噌ラーメンについても非常にさらっとしたスープで、かと言って味が薄いわけでもなく、これまでに食べた味噌ラーメンの中で一番さっぱりしていて美味しかったです。ぜひバターをトッピングして食べてみてください。

新宿駅 麵屋翔

f:id:michimani:20170208111359j:plain

こちらは塩ラーメンが有名なお店ですが、水曜限定で特製味噌ラーメンを食べることが出来ます。
これを知らずに塩ラーメンを食べる気満々で行ったのが、ちょうど水曜日でした。

せっかくなのでその特製味噌ラーメンとやらを食べたわけですが、これまた濃厚で美味しい味噌ラーメンでした。
平日でも開店前からずらっと人が並ぶような人気店なので、行かれる際は時間に余裕を持ってどうぞ。

大倉山駅 シゲトミ

f:id:michimani:20170317201252j:plain

このお店はなんといっても雰囲気が非常にオシャレでアットホームで、ラーメン屋としては過去最高のゆったりした空間でした。

注文したのは塩ラーメンですが、お店の雰囲気そのままの優しい味でした。
一緒にミニチャーシュー丼を注文したのですが、このチャーシューがまた美味しいこと。

1日数食の限定メニューもあるようなので、また行きたいと思います。
テーブル席もあります。

みなとみらい駅 とりまる

f:id:michimani:20170205175725j:plain

一旦ラーメンから離れて、ボリューム満点の唐揚げ丼です。

唐揚げには甘辛いソースがかけてあり、ご飯がどんどん進みます。
みなとみらい以外にも店舗はあるようです。

京成大久保駅 麵屋西陣

f:id:michimani:20170325121232j:plain

1回目はダムカレー目当てで行ったこちらのお店ですが、麺メニューについても非常に個性的でした。
トロトロのチャーシューが12枚ものっているこちらの肉そば。写真は塩ですが、醤油も選べます。
隣のミニチャーシュー丼も、ミニとは言いながらも結構なボリュームがあるのでかなりお腹が膨れます。

幕張駅 麵屋ハル(陽空)

f:id:michimani:20170304191732j:plain

このお店は家族連れなど5,6人の人数でも行きやすそうなお店で、カウンター席以外にテーブル席も結構な数がありました。
メニュー自体はそれほどインパクトのあるものではありませんでしたが、店員さんの雰囲気が非常に良かったです。

少し多めの人数でテーブルを囲んで話しながらラーメンを食べたいときには最適かと思います。

久々に作った弁当

f:id:michimani:20170328130706j:plain

最後は久々に作った弁当です。
作ったといても冷凍食品を詰め合わせただけ….。

これまではコスト面から唐揚げではなくつくね串を採用していましたが、満足度から言うと唐揚げのほうが圧倒的ですね。
この日はたまたま茶色一色ですが、基本的には「たこやき」「唐揚げ(またはつくね串)」「惣菜」の3種なので、惣菜がほうれん草の胡麻和えだったりして緑色が入るときもあります。

客観的に見ると非常に質素で悲しくなる(かもしれない)見た目ですが、自分で食べるだけなので特にそのあたりは気にしてません。(栄養面は気にしたほうがいいかもしれませんが)

まとめ

今回紹介したお店の中にはバイクで行ったお店も含まれますが、さすが関東地域、車やバイクがなくでも電車で行ける場所ばかりです。
わりと色々な場所のお店を挙げられたと思いますので、お近くに行った際のお食事にどうぞ。