読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストイック節約

ひとり暮らしサラリーマンが食費を削るためにストイックに節約するブログ

ひとりで串カツを食べに行ってきた話

はいどうも。
世間では、ひとりカラオケ、ひとり映画、ひとり焼肉…..といった「おひとり様」が注目されて久しくないです。
僕自身、結構ひとりでいろんな場所に行くわけですが、今回初めて 串カツ屋 に行ってきたので、そのお話です。

いままでやってきた「ひとり◯◯」

まず、これまでに経験してきた ひとり◯◯ について簡単に紹介したいと思います。

  • ひとり牛丼
    吉野家とかすき家とか松屋とか、その類ですね。これは難易度が結構低いと思います。普段からひとりで行ってる方も多いと思いますし、なんなら店の雰囲気がおひとり様を歓迎していると言っても過言ではないです。
  • ひとりラーメン
    牛丼と何が違うのか、と言われると困りますが、ラーメン屋となると急にハードルが高く感じる人もいるようです。とは言っても、牛丼同様に難易度は低いです。
  • ひとり映画
    これは少し難易度が上がります。あの広い空間に、複数人で来ている人が多数いる中で自分はひとりだけ。初めて行った時は人が少ない平日の日中を選んで行きましたが、今では普通に休日の日中でも行けます。
  • ひとりカラオケ
    これに関しては、部屋に入るまでに勇気が必要です。「店員さんに寂しいやつだと思われないか…」といった不安がありましたが、このご時世、ひとりでカラオケに行く人は珍しくないので店員さんもそのあたりは慣れてるようです。一度ひとりで行ってしまえばその楽しさが癖になって、最近では月に3〜4回は行ってるような気がします。
  • ひとり江ノ島
    これは少し別の角度からです。江ノ島と言えば、関東屈指のデートスポットとなっており、休日には多くのカップル・家族連れで賑わう場所です。なかなか難易度は高いですが、猫は可愛いしたこせんは美味しいし、しらすバーガーも美味しかったので、ぜひ行ってみてください。

www.michinoeki-mania.com

とまあ、このような ひとり◯◯ を経験してきましたが、今回初めて ひとり串カツ屋 デビューしてきたわけです。

ひとりで串カツ屋に行ってみて

今回行ったのは初めて行く店ではなく、以前に友だちと何度か行ったことがあるお店でした。
なので、なんやかんやで大丈夫かなとは思っていましたが、いざひとりで行くとなると店が近づくにつれて少しずつ緊張してきているのがわかりました。
しかし、店の前まで行って入るのを躊躇するということはなく、気付いたらノンストップで店内へ入っていました。

店の雰囲気

平日ど真ん中の水曜日とは言え、店内には仕事終わりの会社員のグループがいくつかあって、かなり賑わっていました。
ひとりなのでカウンター席へ座ったわけですが、同じようにひとりで来てカウンターに座っている人は僕の他に2名で、どちらも管理職級(年齢が)のおじさんでした。

座ってしまえばあとは注文して食べるだけです。

まずはハイボール。
f:id:michimani:20170426213752j:plain

普段ならこういう場所に来た時は一緒に来た人と乾杯するわけですが、ひとりなので乾杯も無し。
どのタイミングで飲んでいいのか少し戸惑いながらも、お通しのキャベツを食べながら飲み始め、串が来るのを待ちます。

そして串が到着。
f:id:michimani:20170426213753j:plain

この、串カツ屋(居酒屋)でひとりで食べてる感、ちょっと大人になった気がしませんか?まあ、既に十分大人(年齢が)なんですが。

ひたすら食べるだけなのか?

誰かと来れば会話がありますが、ひとりだと会話はありません。
じゃあ、ただひたすら食べるだけなのか。

正直そうなるかなーと思っていたんですが、ここにきて、いつもPocketに保存している記事の出番がやってきました。

普段、ネットニュースやガジェット記事、まとめサイトについては気になるサイトのみをFeedlyに登録して、その中でも気になった記事はPocketに保存して後々読むようにしています。
が、正直Pocketには溜まる一方で、なかなか消費できていないのが現実です。

そんな、溜まりに溜まったPocketの記事を読みながら串カツを食べてハイボールを飲む….最高かよ、と。

飯食いながらスマホ触るなんて行儀が悪いと言われると、確かにそうなんですが、たまにはこういう特異な場所で自分一人の時間を作るというのもいいなーと感じましたね。

料金的なこと

時間的には1時間くらい。
適当にまったり食べて過ごしていて、そろそろお腹も膨れたのでお会計をお願いすることに。
そして持ってこられた伝票の金額は、 1,717円f:id:michimani:20170426213755j:plain

普段からお酒はそんなに飲まないのと、少食なことも相まって正直この量で十分満足できて、しかもひとりでゆったり過ごせてこの金額。
かなりお得だなと思いました。

この感じなら週1で来てもいいかなと思いましたし、なんなら他の居酒屋にもひとりで行ってみたくなりましたね。

〆のラーメン

串カツで満足したとは言え、やはり何か汁物が欲しくなるものです。
近くの家系ラーメンでも良かったのですが、さすがにちょっと入らないなと思ってコンビニへ。

すると、新しいラーメンが出てるではありませんか。
f:id:michimani:20170426213754j:plain

お湯を入れて2分後(固めが好きなので)、あと入れのスープを入れます。
f:id:michimani:20170426213756j:plain

そしてかき混ぜると完成。
f:id:michimani:20170426213757j:plain

味は、まあその名の通りあわび風味のオイスター煮込みって感じでしたが、特徴的だったのはソースのとろみです。
コラーゲン1,000mg配合と書かれているように、しっかりコラーゲンが入っているなと思わせるとろみでした。

…。

ということで、ひとり串カツ屋デビューをした話でした。
え?このブログはストイックに節約するブログじゃないのかって?
そういう体ですが、 バイク以外のことならなんでも というスタンスでやってます(^^)